【TOEIC】全く対策をせずに、2か月で540点→750点に大幅スコアアップさせた方法【短期留学】

2019 6/21

就職や昇進のためにTOEICのスコアを上げたいけど、なかなか勉強が続かない。なにかいい方法はないの?そんなあなたの疑問にTOEIC800点の私がお答えします。

目次

【結論】海外留学しましょう!

画像

「なんだ留学かよ、そりゃ伸びるに決まってるじゃん。」

「留学に行く時間もお金もないし、楽してスコアアップする方法が知りたいだけなんだけど。」

そう思われた方も多いかと思います。

申し訳ございません。私の知る限り留学以外で楽にスコアアップする方法はありません。

この記事では、なぜ留学が最も楽な方法であるかについてお伝えしたいと思います。

なぜ留学するだけでスコアアップするのか

画像

人間は周りに流される生き物です。言い換えると、自分の置かれている環境に適応する習性があります。

つまり自分を変えたいのであれば、環境を変えることが最も早くて確実な方法です。

今回で言えば、「英語ができるようになりたい」のなら「英語をできるようにならざるを得ない環境」に身を置く必要があります。

そのために最も手っ取り早いのは「英語圏に留学」です。

「留学先の授業」「現地での生活」で嫌でも英語力が身につきます。


私は大学1年時に、アメリカのフロリダに2か月間留学しました。

結果から言うと、TOEICのスコアは540点から750点に大幅アップしました。

ここで注目するべき点は、TOEICのための勉強を一切していないということです。

つまり、留学先の授業で身についた英語力と、現地の生活で自然に身についた英語力だけでTOEICスコアを200点以上も向上させたことになります。

特別なことは何もしていません。現地でめちゃめちゃ必死に勉強した記憶もありませんし、どちらかというと授業をサボって遊びに行っていました。

受動的な留学生活を送っていたと思います。

私のしたことは、環境を変えて、そこに適応しただけなんです。


その結果、英語のリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングのスキルが向上しました。

一般によく受験されているTOEICはTOEIC Listening & Reading Test というもので、リーディングとリスニングのスキルを測るものです。

英語力が総合的に向上した結果、TOEICのスコアとして現れたという感じですね。


もともと留学の目的はTOEICのスコアアップではありませんでした。

あくまでも定量的に英語力の向上を確認するために留学前と帰国後に受験しました。

通っていた大学(東京理科大学)がTOEIC750点で英語の授業が2単位分が免除になることも受験した理由の1つです。

私がTOEICを受験したのは人生で3回です。

内訳は、大学1年生の冬(540点)、大学2年生の春(750点)、社会人1年目(800点)(強制受験)の3回です。


実は2回目から3回目もまったくTOEICの勉強をすることなくスコアアップしているのですが、この件に関してはまた別の機会にお話しさせていただこうと思います。


まとめ

楽してTOEICスコアアップさせたいなら留学しろ!

環境を変えることが最も重要!




この記事を書くにあたって、情報収集をしていたら留学に関する「無料カウンセリング」を見つけたのでご紹介しておきます。

必要な費用や手続きを丁寧に教えてくれるようなので、まずは相談してみましょう!

画像 画像

興味がある方はこちらも読んでみてください。

【留学】こんな留学は行く意味ない!留学中に注意すべきこととは?



【留学先の情報】

私は南フロリダ大学という大学に留学し、留学生用の英語のクラスを取っていました。

下リンクの一般英語コース(General English Program)です。

南フロリダ大学 University of South Florida 運営:INTO アメリカフロリダ州留学



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

コメントする

目次