【HIPHOP】RYKEY × BADSAIKUSH – You Can Get Again(prod.Fezbeatz)【日本語ラップ】

2019 7/24

Today’s Power Push

目次

RYKEY × BADSAIKUSH – You Can Get Again(prod.Fezbeatz)

APHRODITE GANG HOLDINGSから発売予定 RYKEY × BADSAIKUSH(舐達麻) による作品 ”Mary Jane” から先行シングルMVです。

私はこのアルバム楽しみにしているんですが、どうなるんですかね。

リッキー逮捕されちゃいましたし、そんなことは関係なく出してくれるのかな?

リッキーが抱える問題について

今なにかと話題のRYKEYです。

知人男性2人を殴ったとして、警視庁玉川署が暴行容疑で、「RYKEY」として活動するラッパーの下田ムトアリッキー容疑者(31)を現行犯逮捕していたことが10日、同署への取材で分かった。

知人男性を殴る 容疑のラッパー逮捕 警視庁

知人男性への暴行容疑で逮捕されました。

事実婚中の草刈紅蘭さんと以前からトラブルが絶えなかったようで、今回の逮捕をきっかけに二人の問題が明るみになり、リッキーは世間から相当に叩かれています。

紅蘭は、「付き合い始めて4年が経ちますが、実はことある毎にリッキーと別れようと思っていました。今までずっと、彼からのDVに脅える日々を過ごしてきたんです」と告発。

頑張れ紅蘭!ストロングハイをシャブ代わりにDV繰り返した事実婚夫と決別

YZERRへのDISソング

ビーフ中のBAD HOPのメンバーYZERRへのDISソングだと言われています。

リッキーがインスタライブで「BAD HOPは盗作している。」という内容の発言をしました。

それに対してTwitterで「文句があるなら川崎に来い。」と反論。

このようなやりとりが行われましたが、結局二人が直接接触することはなかったようです。

超攻撃的なリリックかと思いきや

あの続きの話ときたら 本物の俺からしたら 蚊帳の外だな

あれこれ言いたい放題のSNSじゃ ヤクザにお前はSOS

全て終わった話で チャカより1バースでお前を殺すぜ

人の真似よりも俺のオリジナルで全て片付ける

盗作した作品で武道館に立ってさ ガキを騙してロレックスなんかつけやがってる

天国のトコナは身を削って死んだり Kandyboysのyushiは中指を立ててる

死ぬ気でやってる奴らとの違いは お前さんが一番心ん中で分かってる

死ぬ気でやってる奴らとの違いは お前が一番心ん中で分かってる

RYKEY × BADSAIKUSH – You Can Get Again(prod.Fezbeatz)

“武道館”や、“ロレックス”で完全にYZERRのことだなというのは分かります。

ですが、個人的には思ったほど過激なディスではなかったなと感じました。

批判の仕方ってその人の個性が強烈に出ると思うんですが、「お前はパクり、俺はオリジナル、お前も心の中では分かってるよな?」っていうスマートなディスり方でかっこいいなと思いました。

これが「リッキーの曲“は”かっこいい。」と言われる所以なんでしょうね。

というかそもそも、DISソングではありつつ、普通にいい曲なんですよね。

おそらく初めは今回の件に関係なく作っていて、途中でこの曲でDISっちゃおう見たいな流れだったんじゃないかなと思っています。

実際に関係のないバダサイも曲の後半で歌っていますし、しかも今回ビーフについては触れていないので。

筆者の意見

このビーフについて私の意見を述べさせてもらいますと、正直YZREEのあの曲はパクリだと思いました。

サンプリングとか、ビートジャックとか、トレンドとか、オマージュとかいろんな考え方があります。

けどここで重要なのってリスペクトかなと思っていて、サンプリング元にリスペクトが感じられればいいと思うんですよ。

それこそ曲中にそのアーティストの名前を出すとか、比喩表現でもなんでもいいのでリスペクトが伝わるような工夫をするとか。

極論サンプリング元のアーティストが嫌な気持ちにならなければOKですから。

ですが今回の件にそれは感じませんでした。

ただ単に、ビートとフローが酷似していますよね。

なのでどちらかというとRYKEY肯定派です。

このような議論はいつの時代にもあり、USでも盛んに行われています。

それが日本でも話題になるようになったということは、日本のHIPHOPシーンにとって良いことだったと思いました。

ビーフを感じたい時に聴くのがおすすめです。

関連記事

コメント

コメントする

目次