【HIPHOP】MIYACHI – MESSIN FEAT. JAY PARK 【洋楽ラップ】

2019 7/05

Today’s Power Push

目次

MIYACHI – MESSIN FEAT. JAY PARK

MIYACHIついにここまで来ました。

なんとJAY PARKとのコラボ!!

いやーこれまじですごいですよ。

サッカー日本代表がワールドカップで準優勝くらいすごいです。わかんないすけど。

MIYACHIとは

日系アメリカ人のラッパーです。

第一言語は英語なんですが、独特な日本語も操ることで知られています。

しゃべり方がおワサビ

MIYACHI – BAD & ブジ (MIGOS REMIX)

ここ数年で人気急上昇中で、ずっとアメリカで活動してたんですが、最近は日本人ラッパーとよく曲を作っています。

この前アナーキーのアルバムに呼ばれてましたね。

JAY PARKとは

◎Jay Park(ジェイ・パーク)バイオグラフィー
韓国名パク・ジェボム。1987年生まれ(31歳)、アメリカ・ワシントン出身。2008年にK-POPダンスグループ2PMのリーダーとしてデビューの後、2010年2月に脱退。ソロのヒップホッパー・ダンサーに転身し、2013年に自身のレーベルAOMGを設立、2017年に新鋭も含めた〈H1GHR MUSIC〉を設立。韓国を代表するヒップホッパー兼ビジネスマンとしての存在感を増すなか、2017年アメリカの〈Roc Nation〉と契約を結び、2018年同レーベルからのリリースで全米デビューを果たす。

【K STORM】〈Roc Nation〉が認めたヒップホッパー、Jay Park(ジェイ・パーク)の“世界人”目線…日韓音楽コミュニケーター筧真帆が韓国音楽の新鋭を紹介

彼は韓国系アメリカ人JAY-Zが代表のレーベル Roc Nationのアーティストです。

アジア系ラッパーとしては世界でもかなり有名で、アメリカのHIPHOPシーンでもその立ち位置を確立しているといってもいいと思います。

簡単に言うとめっちゃすごい人!

アジア人ラッパーの波が来るかもしれない2019年

MIYACHIがJAY PARKと繋がったのは本当に日本のシーンにとっても良かったなと思います。

JAY PARKと曲やったということは、JAY-Zとかアメリカのレジェンドの耳にも確実に入りますからね。

2019年以降アジアのラップアツいですよ。まじで。

国境とか関係なしにみんなで良い音楽を作っていける世界になりつつありますねホント。

このブログも一定数海外からのアクセスがあって、海外の人に日本のラップを知ってもらうきっかけになればいいなと思います。

逆に、日本人に海外の良いアーティストも知ってほしいですしね。

USのおしゃれさと日本語がうまく融合している

この曲のビートメイカーとかプロデューサーは分からなかったんですが、聞いた瞬間にUSぽいなって感じがしました。

まあ二人ともアメリカ人なんで当たり前なんですけどね。(笑)

このビートに日本語が乗ってるのがちょっと違和感あったんですが、何度か聴いていくとだんだん良い感じに聞こえてきます。

そもそもMIYACHIはラップうまいから当たり前ですね。

あとJAY PARKのバースで日本語がちょいちょい出てきていて、おお!!ってなりました。

大丈夫ですか

I just take it slow

MIYACHI – MESSIN FEAT. JAY PARK

JAY PARKの日本語がすごく自然にはまっててびっくりしました。

ラップ上手いなあ。

彼に日本語で歌わせただけでMIYACHIはGood Job!!ってかんじですね。

フックを歌っているのは BRYCE HASE という方のようですがめっちゃいい感じですね。

聴き心地最高。

とにかく今後のMIYACHIの動向から目が離せません。

クラブにナンパしに行く時に聴くのがおすすめです。

関連記事

コメント

コメントする

目次